遠赤外線は身体にいいことだらけ!

そもそも遠赤外線って何?

遠赤外線とは、「光」に含まれる波長のひとつです。

具体的には、「赤外線」の中の3㎛~1000㎛の波長を遠赤外線と呼びます。


遠赤外線の育成光線が健康や美容に作用する!

遠赤外線の特定の波長を「育成光線」と呼びます。実はこの「育成光線」の効果により、遠赤外線が健康や美容に良いと言われているのです。

「育成光線」は、1981年にNASAが遠赤外線の波長の中でも人体にとって特に有効な波長を発見しました。

 

なぜ、育成光線が人間の体に必要か、育成光線の波長が人間が発する遠赤外線の波長に近く、波長による共鳴作用により、人体の分子活動がさらに活発化するのです。分子活動の活発化以外にも共鳴作用により、


健康や美容に良い育成光線を大量に安定的に放射します

遠赤王は特許技術により育成光線を大量にそして安定的にふく射することができます。

育成光線のふく射量は九州大学の分光計テストで『世界最大量』という結果が出ています。

また、医療機器と同じ発熱体を使用しているため、育成光線が放射されていることが証明されている遠赤外線機器です。

そのため、多くの医師などから認めていただき、温熱治療の一環として「遠赤王」をご使用いただいています。