究極の簡単お手入れ法が出来る花色シリーズで入院を完全サポート

入院生活の中で唯一、自分の為に出来る事そしてしたい事

 

治療を始めると肌が敏感になる、黒ずむ、シミが増えるといった変化がみられることがあります。

ついつい身体が辛かったりしたり、周りの人は

「体力がないからスキンケアはしなくても・・・」「美容はいつでもできるよ」

そんな言葉でや自分の体力でつい後回しにしてしまいがちです。

 

治療中でも最小限のスキンケアを行う事でお肌を守ることはできます。

お肌をお手入れすることで、そのお手入れが疲れた身体を前向きにさせてくれて、病院の中にいて気持ちまで病人になってしまったような気持ちを取り戻すきっかけにしてほしいです!!


化粧品開発12年エステサロン50店舗を支える化粧品を作り続けてきたから出来る事

化粧品開発チームが総力上げて開発に取り組んでいる花色シリーズ

テーマは「ベッドの上で出来るスキンケア」

 

手入れすることが気分の転換になるそんなのはわかっています。

でも、入院中は管につながれていたり、点滴をしていたり、体力的にベッドから動けなかったりと

物理的に無理な場合があります。

 

どうにかその不可能を可能に出来ないかを考え、処方を繰り返し実現にこぎつけた方法がここにあります。


究極!!3ステップのお手入れ法!!


洗い流さないクレンジング泡フォーム

世界初!!

水道で流さなくてもOKな洗顔剤です。

これがあれば、ベッドの上での洗顔が可能です。

ティッシュでふき取れば、泡戻りしません!

 



万能水で残りをオフ!!

ティッシュでふき取った後は、汚れを吸着してくれる万能水をシュシュっと吹きかけます。

これもティッシュで軽く抑えてもらって水分をとっていただければ大丈夫です。

これで洗顔終了です

 

 

 



特殊還元性マイナスイオン水の保湿液で保水

化粧品に大切なのは、水です。その水にこだわって作っている花色シリーズですが、化粧水も乳液もクリームも一個になって尚且つ一番必要なうるおいは保証付き!!

 

2回~3回目をつぶったままでゆっくりお肌に置いてあげてください。